PSA ASIA

ANTI-COVID-19新型コロナウイルス対策

PSA ASIA公認競技会における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン

本ガイドラインをベースに様々な対策を行うことで、選手・観客・関係者がより安心・安全に活躍・観戦・運営できる環境を提供します。
多くのお願いがありますが、ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
また、今後も新型コロナウイルス感染症の状況に応じ、内容や予定が変更される可能性があります。最新情報はオフィシャルウェブサイトや追加のインフォメーションをご確認ください。
選手・スタッフの方へのお願い
1. 以下に当てはまる場合は、参加・勤務できません。
・開催当日に検温し37.5度以上(または平熱比1度超過)の発熱、または咳、咽頭痛、倦怠感、味覚嗅覚障害等、体調不良のある方
・新型コロナウイルス感染症陽性判定を受けて隔離・療養期間中の方
・新型コロナウイルス感染症陽性者との濃厚接触者として隔離・待機期間中の方
・新型コロナウイルス感染が疑われる同居人や身近な人がいる方
・開催国において、国外から入国後の隔離・待機期間中の方
2. マスク・フェイスガード等を持参し、人と会話する場合は必ず着用してください。大きな声での会話や応援等はしないでください。
3. こまめな手洗い、消毒等の感染対策に努めてください。
4. 他の方と1-2mほどの間隔を空けてください。特にフィニッシュ後等は呼気が激しくなっていますので、より一層距離を空けてください。
5. 参加・勤務後14日以内に新型コロナウイルス感染症を発症した場合は、速やかに主催者あるいは弊会オフィスにお知らせください。
6. 感染が疑われるあるいは陽性者が出た場合、必要に応じて個人情報を保健所等に提供致します。
7. 競技日(スタッフは勤務日)1日前と当日の検温を行ってください。
主催の方へのお願い
1. 会場には手指消毒用品を設置してください。
2. 会場での飛沫対策を実施してください。また、適時消毒および換気を行ってください。
3. 選手・スタッフ同士が一定の距離を保てるスペースを確保し、三密を避ける環境で行ってください。
4. 可能な限り、非接触/オンラインでの実施を推奨します。
5. 共有する用具等については留意事項を関係者と協議してください。
6. 事前に保健所、医療関係機関との連携、隔離体制を確認しておいてください。
7. そのほか利用施設や索道会社の定めるガイドラインに従ってください。
[感染者等への対策]
1. 感染が疑われる方が出た際は、主催者より会場責任者および保健所へ連絡してください。
2. 保健所等の指示に応じて感染が疑われる方を隔離し、感染が発生した可能性のある部屋の換気、消毒を行ってください。
3. 感染が疑われる方と接触した方全員の名簿を作成してください。
4. 事業終了後に選手・スタッフ等の中から陽性者が発生した場合、保健所等の指示を受け対応してください。また、調査に協力し、必要な情報提供を行ってください。