PSA ASIA

ABOUT PSA LabPSA Labとは

PSA Lab(ピーエスエー ラボ)とは、2017年にPSA ASIA内に設立したプロスノーボーダーを活用する研究所です。プロスノーボーダーとは、スノーボードの公認プロ資格を持つ「滑り(Riding)・個性(Personality)・文化(Culture)」の専門家です。ここは、このような特殊能力を持つプロスノーボーダーと、それを必要とする社会をつなげる役割を担う場所となります。企業体としては380名超の人財を有する規模です。

ここでの活動は、創造的であることを基本に、スノーボードについて広く研究を行い、社会貢献へと育む活動を行います。また、現在の株式会社制度は私たちの本質から外れる面があり、この本質を現すのがPSA Labになります。

~プロスノーボーダーの役割~
スノーボード用具の持続的進化
新競技の開発
新素材の研究
産業技術の転用促進
リゾート及び周辺施設の発展
文化の形成及び発展など
広い視野からは、私たちを必要とする社会を多角的に育むことが重要です。

日本のスノーボードのプロ制度は1995年からで、世界最長の歴史を毎年塗り替えています。現在までスノーボード競技を取り巻く環境は変化し、プロスノーボーダーに求められるものも常に変化します。一方で、変化しないものがあります。それは、競技で競り勝つ能力を持つスノーボーダーのみがプロになれる、という本能です。競り勝つには、努力のみでは足りず、さらに駆け引き等の特殊能力が求められます。ここが、人を魅了する「滑り(Riding)・個性(Personality)・文化(Culture)」を持つ独自の価値といえます。
プロスノーボーダーの価値に興味をお持ちいただけたら是非お問い合わせください。

~プロスノーボーダーへ~
プロスノーボーダーのパフォーマンスを社会に役立てるとは、社会に足りていない何かを提供することです。380名以上のプロスノーボーダーの各個性は創造性豊かで、チャンスがあれば応えていくべきです。その意味でプロスノーボーダーの役割はより重要性を増します。PSA Labは、その役割のための基盤を作っています。
仰々しく記載しましたが、理念を実践していくには「参加する人の楽しむ心」がいちばん大事です。今まで以上に身近で共感をもてるよう形にしましょう!